猿でもわかるSIMロック解除 ソフトバンク版(動画あり)

猿でもわかるSIMロック解除 ソフトバンク版(動画あり)

猿でもできるSIMロック解除

ども、SIM村です。

3月といえば、携帯電話の契約がもっとも更新される季節。と言うことで、今回はsoftbank版iPhoneのSIMロック解除について案内していきたいと思います。まずは動画からご覧くださいね!


猿でもできるSIMロック解除(ソフトバンクiPhone7編)

SIMロックとはそもそもなんなんだ?

SIMロックとは、キャリア(ドコモ・AU・SoftBank)が端末に自社のSIMカードしか使えないように制限をかけることを指します。

このヘンテコなロックのせいで、SoftBankのiPhoneにドコモのSIMカードを挿しても使えないんですよね。ま、その分料金を割引してる、というのはキャリアの言い分でしょうけど、実際は割引ありき(2年縛りで違約金まである)の料金プランが主流で割引なしの契約を結ぶ人はほとんどいないのは明白。割引なしのプランは「割引してないプランもありまっせ」的な総務省や消費者庁に対する言い訳プランと言っても過言ではないでしょう。

SIMロックとは自分でお金を払った端末に売主が不当な規制をかけ続けている状態とも言えます。おかしいですよね。

斜め上の政策に定評がある総務省もこれについては問題だと思ったらしく、行政指導を入れ、現在では一定の水準を満たした端末についてはSIMロック解除が可能となっています。

しかし、このロック解除も店舗に行ってやってもらうと3,000円(税抜き)程度盗られます。誤字じゃありません。勝手にロックをかけたくせに、解除するには金を盗るなんて、本当に上から目線の商売をキャリアはよーやるわ、と思います。

「ダメ、絶対、SIMロック」

SIMロック解除のメリットは

ではこのSIMロック解除のメリットは、なんなのかというと、次の通りとなります

  • 国内どの会社のSIMでも使えるようになる
  • バンドさえ合えば、世界中のSIMも使えるようになる(SIM村は上海で使いました)
  • MVNOと契約し、通信費を安くあげることができる

SIMロック解除のデメリットは

そんな旨い話があるかよ!とお思いでしょうけど、SIMロック解除にはデメリットはありません。強いて上げるとするなら、APNの設定が面倒な点くらいでしょうか。

まとめ

大事な生命保険には加入せずに、スマホで月8,000円払ってるのは明らかに払いすぎ。さっさとSIMロックを解除して月2,000円程度の利用環境を構築して子供のために学資保険で積立でもはじめるのがおすすめです。

もしわからない、という方がいましたら、個別にご相談にのります。LINE@に友達登録をしてメッセージを送ってくださいね。

では、また!