エクセルのシート名を変更するショートカットキー

エクセルのシート名を変更するショートカットキー

エクセルでシート名を変更する時、

いちいちマウスでシートの名前の場所までマウスカーソルを移動して、

ダブルクリックして名前の変更をしていませんか?

そう、ここまでマウスカーソルを運ぶんですよ。

面倒だけど、もちろんこのやり方で変更していますよね?

私も今日までずっとそうやってました

でも、正直言って「キーボードから右手を移動させてマウスをつかむ操作」って

地味に面倒なんですよね。

ショートカットを使えば、マウスまで移動させなくても済むし、

時間短縮になるじゃないですか。

わかってるんです。

わかってるんですけど、もう一人の自分が

「このくらいの短縮のために調べる時間がもったいない

ってささやくんですよ。

割と真面目な顔して。

恐らく覚えていないショートカットって、

頭のなかではこんな判定をしているんだと思うんです。

「ショートカットを探す時間」「ショートカットを使って短縮できる時間」

なんとなく感覚でわかるじゃないですか、これ調べるの少しめんどくさいなって。

この分野においては「ショートカットを探す時間」がずっと

「ショートカットを使って短縮できる時間」を上回っていました

ところが、今日まとめてシートの名前を変更する作業が発生して、

ついに逆転しました

「ショートカットを探す時間」「ショートカットを使って短縮できる時間」

そんなわけで今日は

「エクセルのシート名を変更する」ショートカット

について紹介します。

この記事でわかること

エクセルのシート名を変更するショートカットについて

読み終えるまでの時間

ここまでムダが多かったので肝心なショートカットについては5秒

今日のショートカット

同時押しじゃなくて、Altを押して、Hを押して、Oを押して、Rを押すんです。

オルトホォアで覚えました。

この順で押すと入力できる状態になりましたよね?

オルトホォアですよ。オルトホォア。

ではまた別のショートカットでお会いしましょう